3Dでジャングルブックを観た

歳を取ってくると、段々子供の様になるって聞いているんだけど、元々子供っぽいと言われている俺としては、自覚はあるんだが、
無理に大人になろうとは思わない。
最後の夏休み
4年生 2年生 5才3人連れて、ディズニー映画の「ジャングル ブック」3Dメガネをかけて観た。
俺はビールとホットドッグを、孫たちはキャラメル付きのポップコーン取り合いしながら、映画が始まった。
アバターも良かったが、「ジャングル ブック」は話が単純で、ビールを飲んで観るのにはピッタリです。
飛び出してくる槍を思わず避けたりして、酔っ払いにはぴったり。

今年の夏は孫によう遊んでもらった。
3人連れて、高尾山 5才の坊主がどうなるかと思ったが、なんとか登りきった。
奴ら 頂上で150円を渡し、それぞれがジュースを買ったことが嬉しかっただなんて!

8月には孫5人連れて、気田川のラフティング。3時間近くあるからソコソコスリルもある。
水鉄砲でよそのボート、水のかけっこが面白かっただって。
岩の上から飛び込んだり、救命胴衣をつけて、ラッコの姿勢で流れたり、盛りだくさんあったのになぁ
そうだ、次は尾瀬一泊で連れて行こう。