日本を愛する人へ

日本に生まれたからって、日本人ヅラしてはいけない。
日の丸を揚げられない人、靖国参拝出来ない人。
国を守るためには戦う事もあるって言えない人。

戦うと命を落とす事もある。

国を守るためには、愛する子供を戦場に送ることもある。

国を守る気もなくして、戦争反対を叫んではいけない。
世界中から愛されている日本を認めないで、中国韓国に嫌われたくないと思う人。
こういう人を日本人とは言わない

一方で何かと言えば、ことさら、朝鮮人をおとしめたり、韓国を嫌いになるような事を吹聴したり、中国の悪口しか言わないで、嫌韓  嫌中国思想をあおる人。

レストランで大声を出したとか、並んでいる列に割り込みをしたとか、マナーの悪さを吹聴する。

中国人はとか韓国人はとか言って、さも低級な国民性のように見下げる。

同じ事を60年前には、日本人が世界中に団体旅行で「農協」と言ってマナーの悪さを指摘されたものだ

日本人としての誇りを持つ事と、中国、韓国を馬鹿にする事は全く別の事である。