今急成長中の(株)ゴリップが本格ステーキバルをOPEN。そして店舗展開を支える『全員人事部化計画』とは

「京都勝牛」「NICK STOCK」 ニック ストックを中心に店舗展開する株式会社ゴリップが、熟成牛ステーキバル「Gottie’s BEEF」を神奈川県新横浜にグランドオープンしました。

株式会社ゴリップといえば、5月23日に発表された日経MJ『店舗売上高伸び率ランキング』で1位を獲得した急成長企業です。2017年度の店舗売上高は62億4千万円(伸び率86.3%)、店舗数は79店舗(伸び率51.9%)と、ぐんぐん業績を伸ばしています。

そんな(株)ゴリップが2018年6月8日にオープンしたのが、熟成牛ステーキバル「Gottie’s BEEF」です。既に14店舗展開している熟成牛ステーキ専門店「Gottie’s BEEF」を、より気軽に利用してもらいたいという想いから、こだわりの”本格熟成牛ステーキ”メニューはそのままに、バルメニューを新たに投入。本格ステーキバルとして、ビジネスマン、女性客の獲得を狙います。

肉バルではなく“ステーキバル”

ステーキメニューは全7種、アメリカ産のブラックアンガス牛を使用します。店の一押メニューは、『エイジングペッパーステーキ』。国産牛ではハネシタと呼ばれる部位の「チャックテールフラップ」を使い、バーボンをベースにした生黒胡椒入りのステーキソースで味わいます。甘味がありながらも生黒胡椒のピリッとしたアクセントがたまりません。

新商品の『エイジングペッパーステーキ』。2,480円(写真はプレスリリースより)

バルメニューとして、「ステーキのアヒージョ」「肉屋の前菜6種盛り」「牛の生ハムユッケ」等を提供します。

お肉屋さんの前菜6種盛り (小)980円(大)1,680円 (写真はプレスリリースより)

アルコールは、全10種類以上のウイスキーから選べる超炭酸ハイボールが380円~。ワインは、グラスで全11種全品420円、ボトルは全24種1,980円といったリーズナブルな価格設定です。

(左)強炭酸オレンジハイボール(右)強炭酸キウイハイボール

グラスワインは全11種、全品420円。店舗の雰囲気に合わせ高級感あるグラスを使用

急速な店舗展開を支える「全員人事部化計画」

今、(株)ゴリップが精力的に取り組んでいるのが、『全員人事部化計画』の推進です。ゴリップで働く社員の名刺には”人材発掘担当”の役職を付け、「社員全員が人事部としてスタッフを採用をしていこう」、と進めています。

2013年に『全員人事部化計画』の骨格となるものがスタートし、2015年から本格的な導入に踏み切りました。この頃と言えばサムギョプサル専門店の単一業態での店舗展開から、「京都勝牛」や「NICK STOCK」といったマルチブランドでの展開を始めた節目の時期でもあります。外食産業の一人あたりの採用単価が70~80万円と言われている中で、社員による紹介・推薦による採用活動は、採用コストの削減だけではなく、共感度の高い人材の確保、それによる離職率の低下という効果を得られています。今回の新店の事業開発担当者、店長、商品開発者の3人も、社員からの紹介で入社したスタッフでした。『全員人事部』の確立にあたり各事業部・エリアごとにKPI(目標)とインセンティブが設定される力の入れようで、制度推進に向けた同社の本気度が伺えますね。

今後の展開について広報の金さんは、「京都勝牛や”NICK STOCK”、パブをイメージした”The NICK STOCK”のブランドの展開に注力していきます。」と話します。「京都勝牛」においては2018年7月に50店舗を突破が決まっており、その後はFCでの出店にも力をいれながら、2020年までに国内100店舗の出店を目指しているそうです。今後のさらなる展開が楽しみです。

店舗情報

店 名:Gottie’s BEEF キュービックプラザ新横浜店
住 所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜9階
アクセス:JR新横浜駅 直結
TEL :045-594-6569
席数 :64席
営業時間:平日11~15時/17~23時
土日祝11~23時
客単価:昼1,200円~/夜4,000円~
//www.gotties-beef.com/store/

会社概要
株式会社ゴリップ
京都府京都市下京区中堂寺坊城町28-5
TEL:075-813-5251
//www.gotties-beef.com/

smiler編集部 乙丸