朝の快感

1 毎朝犬の散歩中に挨拶をしてくれる中学生の女の子がいる。
見るからに明るい屈託のないこえで「おはようございます」という。この声を聞くだけで、爽やかになってくる。
結構ひどい「ビッコ」なので、左右に大きく身体を揺すりながら歩いてくる。
遠くから見ていてもその子だとすぐ分かる。
ちょっとは屈折していそうなものだがと、下衆の勘ぐりをものともせず、明るく「おはようございます」と言ってくれる。ありがとよ!
2 散歩中に屈伸をしたり、腕立て伏せをしたりしてるんだが、中でも後屈、後ろに反り返って、大きく息を履いたり、吸ったりを15呼吸を2セットする。
運動の中でも、反り返りをすると、やり終わった時に、固まっていたからだが柔らかくなり、筋肉に良い血が流れて、スーッとする。
本当にスッキリする。若い時は気にならなかったが、反り返りだけで、筋肉が柔らかくなったような気がする。
60才以上の人は騙されたと思ってやって見てください。とは言うもののしょっちゅう騙している俺が言うんだから、信用されないかも。
3 禿げ止めの、リアップだか、パーク21だか、何だか21を頭に振りかけていたが、ある日てっぺんだけでなく、後頭部から、耳の付け根のあたりまで、ブラシでこすってみた。
これが気持ちのいいのなんのって、てっぺんはしょっちゅうブラシでこすっているのでなれていて、バカに気持ちのいいものでもないが、
後頭部と耳周りをブラシでガリガリやると、我慢汁が出るほど気持ちが良い。
男性にお勧め、人には言わないように、特に我慢汁などとは口に出さない方が良い。