二度と食べたくない美味いもの

ふるさと納税を利用して、
鹿児島黒毛和牛の超高級霜降り 250グラムが二枚届いた。
普段から、ステーキといえば、豚350グラム
若しくは、ラム肩ロース
焼肉なら、モツ
牛肉はあまり食べない。
嫌いというわけではないが、田舎もんで育ちが、豚か、ジンギスカン
そこへ、最高級黒毛和牛の霜降りがきたもんだから、もうたまったもんじゃない。
夫婦で巻き上がって、飲めないビールまで、つけちまった。
焼いて食ったら、口ん中でとろけて柔らかくて、これが霜降りってやつかと、納得した。
セレブはこんな物を毎日食ってるのかとびっくりした。
何がびっくりかというと、
いやはや、美味いにはうまいんだが、くどくて、全部食えない。もったいないから、無理矢理口に放り込んだが、いやぁ参ったよ。
女房なんか、半分残して、年取って死にそうな飼い犬に「冥途の土産に上げてしまった」
夜の11時 二人してなんだかムカムカするね。
もう2度と食いたくない。
元禄のモツにはかなわんぞ。