稲盛和夫 神の声が聞こえる

#稲盛和夫
#神の声が聞こえる

こうやってもうまくいかない、ああやってもうまくいかない、2年も3年も工夫の連続で、うちに帰るのも忘れる。たまに帰ってくると、髭剃ってない、髪は振り乱して、近所の人があんたの旦那はなにしてるの?といわれる。
なんども行き詰まって諦めて乗り越えて諦めて乗り越えて、3~4時間しかねない日が続く、身も心もクタクタになって、冷えたお茶を1人でずずっとすすっているときに、
神の声が聞こえる。「まもなくだよ」
こういう人が、世界にないものを作る。
凡人である我々が、一生懸命努力したと言ったり、やるべき事は全てやりました、などと言ったりしても、稲盛和夫に言わせれば「ちゃんちゃらオカシイ」
「神の声が聞こえる」までやる人がいるんだ。
来年2019年は、神の声を聞こう!