会話のルール

「この店で一番美味しいものは何ですか」
「人それぞれですから」

「1日の売り上げはいくらだ」
「日によって違います」
「なんだとこの野郎、てめい 人を馬鹿にしてるのか」
「馬鹿になどしてません」
「じゃあ何か、俺が売り上げはウイークディも土日も同じだと思っているようだから、日によって違いますと教えたのかよ。そんなこともわからん馬鹿ジジイだと思ったのかよ!」
「そんなつもりではありません」
「じゃあなんで日によって違いますと言ったんだ」
「…………..」

「たばこは癌なるから、吸うのはやめましょう」
私の父は96歳で死ぬまでたばこを吸っていました」

「煙草は癌になるから 吸うのはやめましょう。」
うちの祖母は、久留米の田舎で一人で済んでます。タバコ屋をやめろと言うのですか」
「いつそんなことを言いましたか」
「そう言う人に対する配慮があってもいいと思います。人に優しくとか言ってますけど、言う事とやることが違います。綺麗事ばかりで許せません!」