脊柱管狭窄が治った

1月から歩くと左側太ももが痛くなり、3月になって益々酷くなった。

3月の終わり、ベッドに横たわっても痛すぎて、身の置き所がなく、脚をつけ根から切り落としたいほどであった。

4月5日

50メートル歩いて30秒立ち止まるを繰り返して、やっとの思いで新幹線のホームにたどり着いた。

背中を曲げて、うつむいて歩幅20センチ。

ホームの鉄柱に頭をしこたまぶつけて、脚の痛いのを忘れた。

その1分後、喫煙ルームのスロープの手すりに、股ぐらをぶつて、人生終わりだなぁ。

4月になって2人の整形外科と、カイロプラクティック1人 スポーツ鍼灸師1人

4人が自信持って、デタラメの診断をした。

医者は脊柱管狭窄、もう一人は脊柱管狭窄を引き起こしている精神的圧迫、

療法士は、骨盤異常  スポーツ鍼灸師は、脊柱管狭窄からくる股関節亜脱臼

スポーツ鍼灸師に通って、50日

歩き始めて12日

一時間の早歩きが出来るようになった。

万歳!

テンポス1000億目指すぞ!あさくま200億