千葉の9才少女殺し 保護者会会長 信じられないといってよいか。

そりゃ保護者会の会長が、登校、下校時に子供の安全を願って、ボランティアを続けてくれていた、その人が子供を殺すなんて、許せない!

だが、あり得ないとか、信じられないとかはない。

田んぼに空から何が落ちてきて、大きな穴が開いている。

調べてみたがなにもない。たぶん飛行機の羽根とか車輪に着いた氷の塊が落ちて、大きな穴が空いたのだろうと、新聞にあった。

もし、その田んぼで百姓してた人に当たっていたら、即死していただろうと書いてある。

コレは、あり得ないか 信じられないか。

世の中には、自分の経験では 信じられないことがいくらでもある。

歳をとってくると、いろんな事があるもんだと思うようになる。

ビックリはするが、信じられないことは少なくなる。

子供を殺す親がいる。ひどい事をするもんだとは思うが、信じられないことではない。

死にたくないくせに、タバコを吸い続けて、肺がんと言われてやめる人がいる。

信じられないといえば、信じられないが、いろんな人がいるもんだって事じゃないのかなあ。

テンポスには、精神異常の障害者が、4人働いている。

健常者と一緒に研修を受けている。突然笑い出すとビックリするが、笑う基準が俺とは違うので、どこで笑ってれるか、講師をしていても、楽しみである。

そこまでいってない奴で、研修中に、一度に2リットルのコーラを飲んでしまう。

回りがビックリしていると、ニコニコして飲み干して、達成感と満足感で誇らしそうな顔になる。

研修中なのに、明るくて嬉しそうなので、回りが拍手して、講師のおれは、なんだなんだって事で、ヘェ〜と驚く。

まぁ身の回りにそんな人もいるって事。

多様性を認めて、「ダイバーシティ」という言葉がある。

あり得ない、信じられないと、見方を閉鎖的にするなって事

朝鮮人の野郎!とか中国人の野郎っていわなくなる。

感違いしないで欲しいのは、犯罪を犯した奴を許せって事ではない、

中国が攻めてきたら、自分の命を捨てても闘うぞ。